活動報告

3月議会補正予算の質問

2月23日、今日から、3月議会がはじまりました。

激動の平成23年度最後の議会であり、また、落合市長自前の予算編成の議論をする議会でもあり、毎度のことながら、身がひきしまります。

外は、雨ですが、雨降って地固まる、市民・行政・議会一体となっての取り組みが重要です。

今日は、市長の所信表明や補正予算の審議がありましたが、私は、「地域活性化事業」(プレミアム商品券事業)の件で質問しました。

質問内容

①今年は市制80周年なので、プレミアム商品券事業のなかで、ポスター・チラシ・商品券などに、市制80周年記念の文字をいれ、市制のPRをすべきではないか。これは、実行委員会で検討しますとのこと。

②前回、平成21年6月発行時には、「商品券の不正使用の恐れがある」とのことで、リスクが強く強調されたが、不正の事例は、行政側に報告があったのか。不正の事実はないとのこと。何もなくても、今後、おきるかもしれないので、消費者も商店側もモラルをまもりコンプライアンスをしっかりしていただきたいとの要望をおこないました。

③商品券の発行とともに、被災地支援として、100万円の被災地商品を購入し、抽選の景品にあてるとのことですが、金額の増額とともに高山市や花巻市・伊豆市等との観光事業との連携ができないか。

などですが、経済部には、リスクを恐れず、活力のある施策の推進を要望しました。
私の3月議会の総括質問は、3月7日(水)、2番手で10時40分頃の登場です。

コメントを残す