3月議会、総括質問します
お知らせ

3月議会、総括質問します

3月7日(水)、3月議会で30分間の総括質問します。

久しぶりに質問時間が、30分間ですので緊張しますが、「落合市政の一年」を「防災・減災対策」中心にスピード感があるのかどうかを質問します。

7日は、2番目の質問者ですので、出番は、10時30分以降になります。ぜひ、勤労会館へ傍聴に来てください。

発言通告の要旨

1、スピード感のある安心・安全なまちづくり
 (1)防災・減災対策
  *3.11を忘れないーーー「全庁的な体制はできているのか?」
  *地震・津波対策ーーーー「高い所へ逃げろ」とのことだが
(2)平塚競輪場を防災の拠点に
  *建て替えの施設整備の考え方

2、スピード感のある行財政改革
 (1)選択と集中
  *事業仕分け。「何が必要で何をすべきか。そのための必要額は」
 (2)勤務時間外削減事業
  *H22年度の時間外手当は、約10億8900万円。削減する方策について

3、にぎわいと活力に満ちた産業政策
 (1)七夕を観光資源として活用する方策
    1年中、七夕のことを考えよう。七夕ブランドを開発し、「七夕のまち」に。
 (2)空き店舗対策事業
 (3)農業振興政策

4諸課題
 (1)重度障害者医療費助成制度
  *精神障がい者の2級の方へ、通院医療費助成のわくを拡大する考え方。

注、写真は、なでしこ公民館まつりでの「ダンベル健康体操」の演技のもようです。

コメントを残す