活動報告

23分間の総括質問終了

議場を勤労会館に移し、初めての議会、「6月議会」のなかで、今日、トップバッターで総括質問を23分おこないました。

七夕への思いが強いため、七夕まつりへの再質問の時間が長くなり、他の、震災や駐輪上への時間配分がたりなくなり、反省です。

七夕の魅力は「夜の七夕」であり、今年の7時消灯は、納得できませんが、消灯時間を変更するには、再度、実行委員会を開催しなければいけません。

それを審議する日程上の問題もあり、強い要望として「来年はぜひ、土・日の時間延長できるよう」お願いしました。

市は、計画停電のことをすぐいいますが、3月26日からは、東電管内は計画停電は実施していません。特に、土・日は1日もなかった。

従って、あまり、リスクを怖がらずに、みんなの七夕まつりを考えていただきたい。
経済部は、マイナス志向でなく、攻めのプラス思考でお願いしたい。

コメントを残す