活動報告

12月議会アクシデント

12月6日、今日から12月議会の総括質問がはじまりました。

午前中、二人目の議員の質問の時に、アクシデントが発生。

議会で使用している放送器機が、故障し、マイクの音量がはいらなくなりました。
そのため、再開までに1時間ほど遅れ、ワイヤレスマイクを使用し何とか、4名の質問を終えましたが、終了は、午後6時となり、過去にない事態となりました。

初めての体験でした。
SCNをご覧の方には、この状況がよく理解されたか、心配です。

質疑のなかでは、市長から平成23年度の財政見通しについて、税収が20億円の減収予想との答弁がありました。

平成24年度は、さらに厳しくなりそうです。

コメントを残す