J1へのキセキ、反町監督への1問1答
活動報告

J1へのキセキ、反町監督への1問1答

各地でいろいろなイベントが開催され、忙しい一日でした。昼は、平塚商工会議所青年部の祭典が、見附台広場で開催され、湘南各市の青年部がつどい、ブースをだして、PRしていました。

午後2時からは平塚競技場での「湘南ベルマーレJ1昇格記念試合」を見に行きました。中田英寿が背番号7で登場し、見せ場をつくりました。また、反町監督や前園、北澤など懐かしい選手が出場し、大きな歓声をあび、13800人の観衆がつめかけました。(写真)

午後5時からは、市民センターで反町監督のトークライブが青年部により開催。

監督への1問1答の内容
①選手より、おれのほうがイケメンだ ×
②選手より、監督業のほうが好きだ ×
③日本代表監督をやってみたい ×
④生まれかわってもサッカーをやる ○
⑤長島監督と野村監督ではどちらかといえば、野村監督が好きだ ○
⑥サッカーをやめたいと思ったことがある ○
⑦どんなスポーツにも品格が必要だ ○

監督のリーダー観は、自信をもつこと、責任をもつことが大切と述べています。反町監督のもと、湘南らしい試合をして「平塚の元気」を期待しよう。

コメントを残す