活動報告

9月議会閉会

9月議会が閉会しました。

今回の補正予算に会派全員で反対し、本会議では賛成少数で否決されました。

これは、駅西口東地自転車・バイク駐車場整備に関する補正予算にのみ反対するもので、他の生活関連補正予算には、賛成の立場ですが、予算審議の一体化の原則から反対の立場をとらざるを得ず、苦渋の選択となりました。

反対の考え方

  1. 放置自転車対策や市民が望む駐輪施設の建設には賛成ですが、その事業計画が不透明で、市民の声を反映した議論が不十分。さらに精査の必要あり。
  2. まちの「にぎあい」の創出に対する議論が不十分。自転車・バイクの駐車場に商業スペースは、できないのか。行政財産の目的外使用の解釈はどうなのか。駐車場だけで「にぎあい」はできるのか。
  3. より多くの市民や各団体の声が活かされているのか。

等、多くの疑問点があり、もう一度原点にかえり、12月議会での再上程を要望します。

コメントを残す