活動報告

6月議会での私の総括質問終了

6月議会の私の質問が終わりました。

久しぶりに、質問時間を28分いただいたが、少なかった。
テーマが多すぎたきらいがあります。

人間は、いつもよくばり。

「駅南口駅前のありかた」について質問。
噴水広場がきれいになり、今こそ整備構想の検討をすべきと考えるが、答弁は相変わらず、「長期的な課題ととらえている」とのこと

いつになれば、どんな状況なら整備の検討を進めるのか。

そこで、自転車駐輪場の整備が優先されますが、それをすすめるには、整備するための代替え用の駐輪スペースの確保が必要。

私は、以前から「県道なぎさプロムナードの歩道の一部」を利用できないか提案。
今日の答弁では、県は、景観上の問題もあり、利用は難しい、との話。

短期の利用ならば、景観上も問題にはならないと考えるが、県のハードルは高い。
(平塚市は、まちづくり政策部でOKとしています)

駅前の駐輪場を定期から一時利用に返還する計画だが、事故が起きなければよいが。

コメントを残す