お知らせ

2011年を迎えて

あけまして おめでとう ございます。
今年も「しんやのブログ」をよろしく、お願いいたします。

4月には、大きな試練があり、私も市民の皆様から議員としての評価がされます。

私は、これまで4年間、市民の目線で考動することを基本に、「市民の声を市政に反映させる」ことを、こつこつと議会活動してきました。

なぜなら、市民の声のなかに、市政の「改革や前進」の大きなヒントが隠されていてこれを改善、実施すれば市民サービスの向上に寄与できるからです。

今後もこの基本スタンスは変化しません。継続します。

皆さんから、「しんやは、これまで何を考え、何をしてきたか、その実績や成果はどうか」また、「しんやは、今後、市をどのようなまちにしたらよいと考えているのか、そのためには、何をすべきか」など、問われると思いますが、今後のブログのなかで書きます。

天下は、一人のためにあらず、万民のための天下なり。
今、国は、国民のための政治をしているのだろうか、また、平塚市は、税金を市民のために使っているのだろうか。

お正月のテレビを見てそう感じました。

コメントを残す