お知らせ

車イスにやさしい歩道

先日、車いすを日頃利用している地域の方から、歩道の改修について陳情をうけました。
その場所は、県道平塚伊勢原線で花水公民館の反対側の歩道です。

歩道がでこぼこで、車いすで利用すれば、心臓に負担がきて、体調が心配です。
県土木事務所の課長が対応していただき、現場確認をして今後の対策をしたいとの話しでした。

その後、県の担当者と車いすの陳情者とが現場で話し合いをもち、11月までには、大幅改修とはいかないが、できるだけ、弱者に配慮した改修を行うとの説明が課長からありました。

公民館がそばにあり、多くの車いすの方も利用する歩道のため、今回の県土木事務所の迅速な対応に感謝したいと思います。

コメントを残す