活動報告

花水川河川の土手の整備について

撫子原のOさんから花水川の河口付近の土手が、荒れ放題なため火災や防犯面で事故の起きる可能性が高いので、大至急整備をしていだだきたい旨、陳情がありました。

市の水政課にお願いしたところ、県の所管事項でありますが、即、きれいにするとの回答を10月30日にいただきました。

市のすばやい対応に感謝するところですが、先日も、花水台の歩道の一部が陥没し、大変危険なので道路補修課へ連絡したところ、連絡後一時間で修理をしていただいた。

危機管理意識は、職員だけでなく地域の方も持っていただく事が大切で、「協働」で事故の起きない、また、事故を起こさない体制づくりを考えていきたいと思います。

コメントを残す