お知らせ

第70回湘南ひらつか七夕まつり

7月8日~10日まで3年ぶりに開催された第70回湘南ひらつか七夕まつりが、終了しました。

私の七夕行動

7日、20時から七夕市民飾りの掲出のお手伝い。帰宅したのは24時ごろ。

8日、市議会議員のチームちして法被を着て「千人踊り」に参加。3年ぶりなのでぎこちなかった感じ。

9日、10時30分から平信ひらつか文化芸術ホールへ。星舞第1部はよさこいやダンスの演舞。

   12時30分から星舞がスタート。終了したのが17時です。家でバターンキュー。

   3年ぶり、21回目の「星舞」の実行委員長として、全体を取り仕切る。

   今年はコロナ禍の中ですが多くの観客が来場し、27チーム約670名の演舞に感動。

10日、12時から芸術ホールで、星舞の第2部としてフラダンス。

   6ハラウから34曲を演舞。総演舞者は約210名。終了は3時。

   湘南造園株式会社から5本のヤシの木を無償で借りられ、捨次の演出を盛り上げてくれた。

   大変感謝です・

こうしたイベントは継続が大事です。20年前高校生で星舞に参加した人が、今は結婚、子どもも大きくなり家族でダンスの演舞に参加。このように家族愛が培われる。

七夕開催を決めた平塚市や実行委員会にその英断に対し拍手をしたい。

私もまだまだ若い人に負けない情熱と体力があることを実感した、大きな成果です。ぜひ来年もウイズコロナの考えで、出来る方法を考え、開催できるようがんばります。

   

コメントを残す