神輿はみんなのために
活動報告

神輿はみんなのために

今日は、地元「濱嶽神社の例大祭」です。

私は、専任役員のため、朝8時から大忙し。生まれて初めて、神輿(中型)をかつぎましたが、肩に神輿の重みを感じながらどっこいしょの掛け声のもと、心地よい汗をながしました。

神輿は、全員の心がひとつにならなければ、躍動感・迫力がなくなります。神輿は、みんなのために。みんなは、神輿のために。それが、地域の活力になります。

お囃子は、春日神社の関係者のご好意により、来ていただき、ムードは、最高潮。

今後は地元の子ども達へも指導いただき、お囃子の山車がだせるよう、考えていきたい。また、それが、おまつり文化の継承であり、世代をこえた交流にもつながります。

夜は、地元自治会の盆踊り大会に参加、七夕踊りを踊ってきました。うまくなりました。8月は、夏祭り真っ盛り。熱中症に気をつけましょう。

コメントを残す