津波避難訓練
活動報告

津波避難訓練

津波対策訓練が、実施されました。

午前11時に防災行政用無線から「緊急地震速報」が放送され、午前11時03分には、大津波警報が放送されましたが、窓を閉めていると、放送が全然聞こえない。窓を開けていれば、かろうじて聞こえる程度です。こんなことで、いざ、大地震の時は、非常に心配。

以前、防災行政用無線が聞こえないとの指摘が、何度も議会で行われたが、今回も同じ現状とは、一体どういうことだろうか。問題が解決されていない。何のための訓練なのか。

また、今回は、津波避難ビルに指定されているビルの入り口に避難していただきなるべく階段を使い、上の階に避難し、避難場所と経路の確認をするようになっていました。これは、実際確認でき来られた方は良かったと思います。

私の、野崎ビルも、津波避難ビルに指定されていますので、全員(約15名)階段を使い、3階から屋上へ全員避難していただいた。屋上からの景色はグッド。

屋上は、フェンスもあり、海抜16Mぐらいあるので、10M級の津波でも大丈夫かな。(建物が、倒壊しないことを祈ります)

コメントを残す