活動報告

朝起きは、三文の得

4月2日(日)、八幡宮の参集殿で、家庭倫理の会湘南中央平塚支部の開設式があり、来賓として挨拶をしました。

朝の5時開式のため、4時に起きないと間に合わないので、前日に目覚まし時計を購入し、遅れずに、参加できました。

家庭倫理は、毎日、朝5時から約50分ほど、昨日の出来事や日頃感じている事を体験発表し、人間形成に役立てています。

私も以前、母の思い出について発表する機会がありました。
母は、100歳で亡くなりましたが、

母への感謝の気持ちを話し始めると、自然に目頭が熱くなり、涙が出てきました。
その時に感じたのは、感謝することは素直な気持ちになれるということです。

人間は素直さが大切です。このような体験の時間をいただけた家庭倫理に感謝です。

63年ぶりに、平塚市に活動拠点ができ、今後の発展が楽しみです。

コメントを残す