お知らせ

春の全国交通安全運動中です

春の全国交通安全運動が15日までおこなわれる。

運動期間中は、子どもと高齢者の交通事故防止を基本に考え、自転車の安全利用の推進、すべての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底、飲酒運転の根絶を重点項目にしています。

神奈川県では、発生件数が全国平均を上回る「二輪車の交通事故防止」が最重点で、また、自転車乗用中の死亡事故も多いことから、バイク走行や自転車走行には充分注意してください。

高齢者歩行中の事故も多いので、

①横断歩道以外の横断・目的地に向かって斜め横断違反

②信号無視・自転車との接触事故

特に

③乗用中の携帯電話の使用

などには充分注意、前後左右の安全確認が必要です。

市内にある「本宿地下道・浜岳地下道・中央地下道」の側道は、自転車をおりて走行すべきですが、スピードをあげて自転車乗用するため交通事故が心配です。市の交通政策課を通じて県に対策をお願いしていますがなかなか進展しません。いつ事故が起きても不思議ではありません。

以前、浜岳地下道入り口で、交通安全ルールのちらしを配り、マナーの啓発活動をしましたが、効果は一時的でした。

大人や子どもみんなでルールとマナーを守りましょう。

コメントを残す