お知らせ

日銀短観を発表

15日に日銀が短観を発表しました。

それによると、世界の金融・経済危機が企業を直撃。景況感が急速に悪化し、環境急変に対応が追いつかず、投資の抑制や雇用の調整が一段と強まりそうです。

平塚市でも、平成20年度、市税が20億円減をはじめ、70億円の歳入減の見通しです。

21年度は、今年以上に実体経済が悪くなりますので、大胆な計画の見直しなど歳出の削減を図るべきだと思います。

コメントを残す