活動報告

憲法を考えよう

5月3日は憲法記念日。
憲法改正の議論もあることから、横浜の憲法フォーラムの集いに出席しました。

桜井よしこさんの司会で、西修氏・船田元氏・百田尚樹氏のメンバーによる公開憲法フォーラムの映像を「ネットライブ中継」で見ることができました。

ポイント

①世界の成文憲法保有、188ヵ国のうち、日本の憲法は、14番目に古くしかもこれまで一度も改正されていない憲法としては世界最古。しかも、占領下のGHQ憲法として67年経過しています。

②平和憲法は、国民誰もが願うところですが、時代がかわり、世界情勢も変化している中で変えてはいけない部分もあるが、変えなければ時代に合わないところもある。

③憲法は、そもそも何のためにあるのか、みんなで考える必要がある。憲法は、その国のありかたで、その国の伝統や文化・価値観等、国民のため、国民の生命や財産・価値を守るため、にあり、自らつくるもの。

今、憲法を改正する、しないで国民世論が二分されていますが、多くの国民は内容を充分理解しているのだろうか。これから、深い議論の積み重ねが重要です。

そんなことを考えていたら、うれしいニュースがありました。
①湘南ベルマーレが開幕から11連勝。すごい。
②横浜高校が春の高校野球県大会で、慶応高校にコールド勝ちで決勝に進む。決勝で向上高校に勝ち、優勝。監督おめでとう。
③世界卓球で女子がオランダに勝ちメダル獲得。次は準決勝で香港戦。その後、香港に勝ったが、決勝で中国に負け、銀メダル。卓球はおもしろい。

コメントを残す