活動報告

平塚市肢体障害者福祉協会の研修会

8月12日(日)、平塚市肢体障害者福祉協会の夏季研修会が、福祉会館で開催され、出席してきました。

この研修会は、平塚市や社会福祉協議会に対する協会側の要望について、行政・市会議員などと一緒になって質疑をおこない、要望項目の早期実施にむけて話し合うもので大変勉強になりました。

要望の中で

  • 福祉会館のバリアフリー化
  • 駅西口のエレベエター設置
    については、6月議会で私が質問した項目なので詳しく経過報告させていただきました。
  • 車道と歩道の段差の解消、④市内の車椅子トイレに昼間鍵がかかっていて使えない
  • 電動車椅子でラスカ前に駐車できるようにしてほしい

等がありました。

参加者の方から「障害者の痛みや苦しみは、本人しかわからない。従って、行政も市議も障害者の立場を理解し、障害者の立場で物を考え実施していただき、私たちが安心・安全に生活できるようぜひお願いしたい。」との大変貴重な意見がでましたが、私も市議のひとりとしてこの言葉を深くかみしめ、今後の議員活動につなげていくつもりです。

コメントを残す