活動報告

市長への要望

先日、なでしこ自治会連合会の会長さんをはじめ、唐ヶ原自治会会長撫子原自治会会長、他自治会役員の方と一緒に落合市長に要望のお願いに行きました。

内容は、「花水川河口付近の津波防災対策の要望」で、私も、同席。
市長から各項目にわたって前向きなお話をいただきました。

その中に、「黒部丘水門(花水橋のそばにある)の遠隔操作化」がありますが、今日配布された平成25年度予算の下水道事業特別会計予算のなかに、県補助金を使用した「黒部丘水門改修の工事費」が記載されています。

担当部署に確認したところ、3月議会で承認されれば、速やかに工事をおこなうとの事。
津波の遡上を考えれば、水門の開閉を人力でなく、遠隔操作でできれば安心・安全です。

以前から指摘をしてきましたが、早期に予算化をしていただき、感謝申し上げます。

コメントを残す