活動報告

小川跨線橋の車両交通規制について

黒部丘西地区にある「小川跨線橋の車両交通規制」について平塚警察署の交通担当が来られ、なでしこ公民館で地域説明会がおこなわれ、私も出席しました。

小川跨線橋の問題は、19年度に「しんやニュース第1号」に取り組む課題としてとりあげたように、急坂で狭く、しかも経年経ているので耐震に赤信号です。実体調査をした上で改築等の要望を市にしてきたところです。

昨年2月に死亡事故が発生し、その後も、自転車と車との接触事故も多いことから、警察では、車両進入禁止(自転車除く)に6月から実施したいとの説明がありました。

意見として、

  1. 今までこの場所に交通事故の危険を知らせる看板等がなく、地域住民への周知が不十分なので、至急改善してほしい。死亡事故の起きたことも含め周知。
  2. この件は、黒部丘自治会だけでなく、なでしこ地区全体に影響があるので、地区全体での説明会を開催し、理解・協力を得るようにすべきと思います。

交通事故は、モラルの問題もありますが、警察としても事故の再発防止にむけて全力でとりくむためには、地域との連携が不可欠です。

道路管理者は平塚市ですので、早期に耐震工事等実施されるよう強く要望します。

コメントを残す