活動報告

唐ヶ原に防災行政用無線の設置

12月議会が、11月25日から12月18日までおこなわれます。

今議会での私の総括質問はありませんが、補正予算が上程されています。
その中で、防災対策費として、防災行政用無線維持管理事業480万円が計上。

内容は、唐ヶ原ちくに防災行政用無線デジタル受信局を設置するための工事費です。

6月議会の都市建設常任委員会で唐ヶ原地区の大自然の災害に対する備えとして、防災行政用無線の基地局の必要性、重要性を質問してきました。

平塚市で、一番津波や洪水の被害が予想される地域は、唐ヶ原やなでしこ地区です。

すぐに整備していただいた、担当課に感謝したい。

ハードの整備ができれば、後は、活用の方法です。
避難誘導や避難指示が的確になされれば、市民の安心・安全は万全になります。

コメントを残す