活動報告

公聴会について

都市建設常任委員会が10時から開催されました。
議題は、10月23日(金)に開催される「公聴会」の
1、公述人の選定
2、当日の運営方法
についてを議論しました。

真田・北金目地区住居表示実施事業についての今までの経緯
・H20年2月、市街地区域及び住居表示の方法について住居表示審議会で原案どうり の答申
・H20年12月、12月議会に議案を上程し、可決される
・H21年5月、町の区域及び町名について住居表示審議会で原案どうりの答申
案の公示をおこなったところ、「町の区域に対する変更の請求書」が1件提出されました。

これにより、公聴会を開き、公述人から意見を聞いた後でなければ、議案を議決することができませんので、今回、公述人の申し出をおこない(13日締め切り)選定しました。

公述人の要件は、該当区域内に住所・事業所等を有する方と「住居表示に関する法律」の中でしていますので、賛成の意見で2名の方が、反対の意見で4名の方が、公聴会で意見開陳をすることになりました。

委員長の立場では、委員会で意見をいえませんが、賛成・反対同数による意見開陳を求める意見もあった中で選定要件を満たすすべての方が、地域や郷土に対する思い・願望の意見を述べる機会をもてた事は、大変良かったとおもいます。

「参考」 町名  真田一丁目、真田二丁目、真田三丁目、北金目一丁目、北金目二丁目、北金目三丁目、北金目四丁目

コメントを残す