七夕まつりの3日間の人出
活動報告

七夕まつりの3日間の人出

第64回湘南ひらつか七夕まつりの3日間の人出がわかりました。

4日(金) 45万人(前年と同数)
5日(土) 55万人(前年対比で10万人減小)
6日(日) 65万人(前年対比で5万人増加)

3日間トータルで 165万人。前年対比で5万人減。

竹飾りは、84本掲出されました。(昨年より1本増加)

オープンカーのパレードが復活。
第61回から64回までの今までの12名の織姫が、勢揃いで、パレードを盛り上げた。

逮捕者は一人もいなかったそうですが、小競り合いは、昨年よりも多く、西口界隈だけでなく広域化し、かつ、低年齢化しているそうです。

しかし、今回は、安心・安全な七夕まつりができ、一安心です。
七夕まつり実行委員会のみなさまに感謝申し上げます。

コメントを残す