七夕まつりの市民飾り作製の説明会開催
活動報告

七夕まつりの市民飾り作製の説明会開催

紅谷町駐車場にて、七夕まつりの市民飾り作製の説明会がおこなわれました。
20の市民団体が出席。
私の「星舞グループ」も今年は竹飾りをつくります。

今年の湘南ひらつか七夕まつりは、7月2日(木)から5日(日)の四日間で開催。
7月7日は、開催しないのでご注意を。

今年の七夕は、59回目で、来年は、60回の節目を迎えます。
竹飾りが、なんといっても最大のメインですので、この部門の充実・強化が必要ですが、年々、飾りの掲出も少なくなり、今、危機的状況にあります。
ボランティアの市民団体が、長いあいだ、竹飾りの掲出で多大な貢献をしてきましたが、高齢化が進みそれを受け継ぐ後継者がいないことと、経済的負担の増大が最大の問題点です。市はどう考え、市民は、何を感じているのだろうか。

七夕は、平塚市の財産であり、宝です。
市民による市民の七夕まつりにしていくためにも市民や団体の積極的な参加が重要で、「何ができるか、どのように参加するか」みんなで考え、行動していこうではないですか。

コメントを残す