七夕の市民飾りの製作スタート
活動報告

七夕の市民飾りの製作スタート

6月議会の総括質問が終わりました。

23分間の質問時間の使い方は、満足のいくものではなかったが、「子育てするならひらつか」のテーマのもと、待機児童の問題は、課題を提起できました。今後は、担当課での待機児童ゼロにむけての取り組み強化に期待したい。

また、北口駅前広場のバリアーフリー化後の検証についても質問しました。今後は、市民の声を反映し検討し、市民サービスの向上をめざしますとのことですが、次回の議会質問でも「その後の検証第二弾について」おこないたいと思っています。

七夕まつりの「市民飾り」を平塚クラブで毎年掲出していますので、今年も19日、20日と飾りの製作を市営駐車場の6階でおこないました。

写真左は、まちかど広場の子どもかざりの作品、写真中は、青森県人会の作品製作中の模様、写真右は、市民飾りの作品の一部。平塚クラブの豪華な(?)飾りは、まだお見せできません。こうご期待。

コメントを残す