活動報告

まつり・みこしの授業

神社の拝殿の中で、子どもたちが、みこしをかつぎました。

11月15日、なでしこ小学校3年1組の子ども達総勢337名が先生引率の元、濱嶽神社へ、「みこし・まつり・地域のイベント」などの授業の一環で来ました。

あいにくの雨でしたが、子ども達は、拝殿にある「おとな神輿やこども神輿」に大騒ぎで、狭い拝殿で代わる代わりに神輿をかついで、まつりの気分にひたっていました。

私も、神社総代として、子ども達の「おもてなし」をしたわけですが、4年ぶりの野外授業となり、子どもたちが地域の「おまつりに」理解をもってくれたことは、大変意義のあることと思います。

昔は、神社の境内でよく遊んだものでしたが、このように、子ども達が日本の伝統・文化をはだで感じ、地域にとけこんでくれれば最高です。

ぜひ、この経験を活かし、今後の地域のイベントに積極的に参加を望みます。

コメントを残す