平成29年3月議会 「代表質問」

トランプの影響はどうか、反グローバリズム、ポピュリズム保護主義、はいだ主義、の風潮がみられます。市民の価値観生活環境の多様化の中で市民との協働のまちづくりをどのようにすすめていくのか、サイレントマジョリティのごとく、賛成の方の声は表面にあまり出てきませんが、NOという意思表示はインパクトがあります。今後、全体最適の考え方で行政運営をされますが、国。県、本市の動向、影響は

経済対策分

平成28年度臨時福祉給付金が4月からスケジュール、周知、PRは。過去の申請率はどのくらいで、来られない方への周知はどのように。

施政方針

総合計画の進捗、経済の成長、子育て支援、実施計画事業の検証、産業振興計画の検証、経済の成長戦略―企業立地。雇用の確保、雇用政策、強みを活かしたしごとづくりーものづくり、製造業、子育て支援

公立園の民営化、幼保一元化に関する公立園の見直し、待機児童

予算編成方針の基本編成

財源の確保策、徹底した事務事業の見直し(検証の結果、成果)、10%削減で、業者が悲鳴、全体最適、選択と集中(事業を削減)

国からの示達予算の情報収集能力を高め、申請し、かくとくできる仕組み

例、平成28年度第2次補正予算、モノづくり、小規模事業所、介護ロボット

財政健全化

ひらつか協働経営プラン2015取り組み結果、効果13億3千万円
「市役所の経営の視点」

指定管理者制度

39施設のうち、自主事業をされているのはどれくらいですか。自主事業の今後の考え方。事業利益のいくらかを市へ歳入として入れることはできないか。子育て基金、文化基金、推進は企画政策課、管理は資産経営課ですが、推進と管理、結果が連結していないとうまくいかない

企業誘致の促進

職員が営業マン、情報を収集

組織の見直しを図る

総合戦略室をつくるべき(経済成長、行財政改革)企画政策部の強化――――財源確保と民間活力、今後の財政の見通し、大型事業

  • 新庁舎の完成までのスケジュール
  • 庁舎及び庁舎近接の中央図書館。博物館。及び美術館各駐車場の文化ゾーン駐車場の有料化について、背景や基本的な考え方、減免はあるのか、事業手法について伺う
  • ツインシティ整備推進事業
    イオンモールが進出を見直し、撤退するとかなどのうわさがあるがどうか
    ツイン橋の進捗
    まちの姿のビジョン、見えるかは。病院テナントの誘致は
  • 市民病院

ひらつかのにぎわい

新文化構想

紅谷町立体駐車場の民設民営化の検討
崇善公民館と市民活動センターの複合化

海岸の魅力づくり

龍城ケ丘プール跡地の利用
国道134号 車の利用状況について
今暫定だが

公共施設再編計画

生涯学習施設、青少年会館、教育会館、勤労会館等の統合複合化 有料駐車場

保育園の民説民営化
学校給食調理場、共同調理場の統合

コメントを残す